2018年03月05日

持ってこなくていいもの、持ってくるべきもの

こんにちは!
国際教養学科2年の谷本です。

留学も残り一週間となりました。部屋の大掃除や荷造りを始めたりと忙しくなって来ると同時に、「もう帰るんだなぁ」と実感し寂しい気分になってきました。
さてさて、今回はSNCの留学に「持ってこなくてもよかったもの」と「持ってきたらよかったもの」をご紹介します。
これからSNCへ留学予定の方の参考になれば幸いです。



・持ってこなくてよかったもの

マグカップ・コップ
自分はマグカップを2個、グラスコップを2個持ってきたのですが、結局使ったのは1個でした。SNCのグッズショップや観光先で可愛いマグカップが沢山売られているので、そこで買うのもアリですね。

タオル・寝具
バスタオル、フェイスタオル、枕やマットレス、カバー等々はSNCの方で用意してくれていました。



・持ってくるべきもの

スーツ
スーツやフォーマルな服を持っていると、いざ必要になった時でも安心です。そんなに使う機会はないだろうと思っていたのですが、持ってきて正解でした。フォーマルなパーティーがあったり、授業でインタビューの練習をするためにスーツを着てこなきゃいけないということもありました。

パソコン
忘れることはないと思いますが、念のため。日本と比べて、アメリカはパソコン必須の授業が多いです。プレゼンやレポート、エッセイはもちろんのこと、ビデオ編集までやることがあります。出発する前にちゃんとオフィスソフトがインストールされているか確認しておくと安心です。



・持ってきたら便利なもの

PCとTV(HDMI)を繋ぐケーブル
自分は持ってこなかったのですが、持ってくればよかったなーと後悔し結局こちらで購入しました。寮のラウンジのテレビでみんなで映画やドラマ鑑賞をしたり、プレゼンの授業でテレビに接続したりと、なかなか重宝します。

IMG_3867.jpg
▲寮のラウンジ。奥に見えるのがテレビ


日本食・スナック
これはホームシックになった自分用というよりもアメリカ人の友人等にあげる用ですね。特に味の濃いせんべいや個性的な駄菓子系は絶賛され、沢山あったお菓子も一ヶ月ですっかり無くなっちゃいました。話のネタにもなりますし、なかなかオススメですよ。(ちなみに味噌汁は近くのアジアンフード店やスーパーで普通に買えます)

加湿器・マスクなどの乾燥対策グッズ
こっちの空気の乾燥が酷いです。どんなにビショ濡れの衣類も部屋に干してるだけで数時間でカラッカラに乾くのでとても便利なのですが、乾燥しすぎて喉へのダメージが酷いです。こっちに来てから最初の数ヶ月間は、ほぼ毎日のように寝起き時の喉の痛みや渇きに悩まされました。乾燥対策として、沸かした湯を洗面台に溜めたり濡れタオルを干したりしていましたが効果はイマイチ。
乾燥に弱い、という方は小型の加湿器やクリーム、マスクなどを持って来ると良いかもしれません。

カメラ
自分は写真には興味が無かったのですが、アメリカに来てから頻繁に写真を撮るようになりました。というのも、ちょっとした建物や風景がどれも写真映えするんですよね。自分はiPhoneのカメラで写真を撮っていますが、もっといいカメラが欲しくなりました。

8803D5AC-01EE-4F2A-857C-42B720EA950A.jpg
▲こっちの夕焼けは毎日綺麗で感動しました。高い建物が少ないのと、乾燥のせいなんでしょうかね

73D73FCF-04C7-4499-A1A5-4C65041CB06D.jpg
▲大学のすぐ横にある工場。こういう雰囲気の建物も日本じゃなかなか見かけませんよね

IMG_3129.jpg
▲ネオン展をやっていた、Neville Public Museumにて。

IMG_3313.jpg
▲Milwaukeeにて。ちょっとした街の風景もオシャレに見えるのは流石アメリカですね。

199A7726-B84B-4F6B-ACE2-A6BC98F0CC96.jpg
▲NYのLiberty State Parkにて。




色々書きましたが、何か持って来るのを忘れても意外とどうにでもなる、ということを覚えておいて欲しいです。
大学のすぐ近くにスーパーやドラッグストアがありますし、バスを使えばショッピングモールにも行けます。もちろんネットショッピングも不便なく使えます。
むしろなるべく無駄なものは持ってこないようにした方が来る時にも帰る時にも便利かもしれませんね。
posted by 日大国際留学生 at 04:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください