2018年02月26日

後期のセメスターについて


こんにちは!
国際教養学科2年の柴崎です。
今回は後期のセメスターについて紹介したいと思います。

1. タイムスケジュールについて

タイムスケジュールは、前期とほぼ変わらず、午前少し遅めの時間からスタートしてお昼すぎに終わります。
曜日ごとに異なる科目の授業が組まれていて、(月-水-金)、(火-木)で1日2-3コマ分の授業に取り組んでいます。宿題は毎日出されます。


83FF3EC7-D095-4024-A98A-EE923DDBCD92.jpeg
 

2. クラスや授業内容など

授業の科目ごとにクラスのメンバーや、教室は異なります。授業内容も科目によりますが、扱う教科書や内容はクラスによって多少異なっています。
後期は歴史やビジネスといった一般教養科目のクラスを受講しているので、自分の意見や要約などを英語で表現することが増え、授業の中で英語を実用していくことが増えたかなと思います。ちなみに後期のクラス分けテストは行われていません。


4F005329-6B8E-4BEE-9A87-CAC5D6DE4102.jpeg

C25E42BD-AD34-4AE8-B3D2-7D828A2189D6.jpeg


教材類はこの様な感じです。歴史の教科書はとても分厚くて重いです。
後期の教材は、前期の様に全て購入する必要はなく一部指定のものを購入し、あとは大学側が貸出として提供してくれます。

その他として、前期とは異なり授業でスマホやアプリ等、電子機器を用いる機会が増えました。プレゼンの資料を作成したり、アプリを使って授業内でクイズに答えたりしています。
授業の宿題や成績管理もアプリで行われている科目もあり、宿題の提出もアプリを通して行なっている科目もあります。


DB5FEEE5-817E-46F9-937E-550D566F7257.jpeg


火曜日の授業が終わってから、この様なイベントに参加してきます!
今年のグリーンベイは例年よりも気温が高く、積雪量などの関係からスキーではなく、アイススケート&スノーチューブをしに、セントノーバード大学がバスで連れて行ってくれる様です。


いよいよグリーンベイでの生活も、残り2週間となり本当のラストスパートに突入しました。
みんなで元気に楽しく残りの時間を充実して過ごせれば良いなと思います。
ありがとうございました。









 


posted by 日大国際留学生 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

冬休み

こんにちは。国際教養学科2年の日下智裕です。

冬休みも終わり、留学生活も残すところ1ヶ月となりました。
いろいろと何について書こうと迷ったのですが、私は冬休みの生活の仕方で大きく差が出ると感じたので、冬休みの活用の仕方について書こうと思います。

冬休みは1ヶ月間ありました。留学期間7ヶ月中の1ヶ月なので、割合は大きいと思います。
また自分から積極的に活動しないと、必然的に英語から離れる期間とも言えます。

私は基本的に、1人で旅行をして力試しをしたり、とても仲の良いアメリカの友人の家にお邪魔させてもらったりと、あまり寮にいないような生活をしていました。そのため、セメスター中の生活よりも充実していたと思います。なぜなら、日本語をしゃべる機会が全くなかったからです。

ちなみに私はシアトルとニューヨークに行きました。”ニューヨークに行くのはマスト!”みたいな雰囲気
が日本人留学生の中であるみたいですね笑
IMG_3881.JPG
IMG_4039.JPG
posted by 日大国際留学生 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。